会長挨拶

朴  大樹
第37期会長
朴  大樹

ごあいさつ

 

在日韓国青年商工人連合会のホームページをご覧いただき、誠に有難う御座います。

 

また、平素より私共の活動に対し、多くの方々からご支援ご協力を賜っておりますこと、厚く御礼申し上げます。

当会は36年前に設立され激動の時代の流れの中、歴代会長、先輩方をはじめ、関係諸団体の皆様方のお陰を持ちまして今日まで存続してくることが出来ました。

今期「イノベーション!~変化に対応出来る組織へ~」というスローガンを掲げました。

 

イノベーションとは皆様ご存じのように「革新」「一新」といった意味が一般的ですが、全てを新しく変えるという事ではなく歴史、伝統を継承しつつ在日韓国青年商工人連合会の「新たなあり方」を模索し「変化」に対応して「進化」していかなければと考えております。

 

設立当初と現在では当会および在日社会を取り巻く環境は大きく変わりました。
現在、在日韓国青年商工人連合会、各地区青商のメンバー構成は在日韓国人3世、4世、韓国籍から日本籍に帰化した方、父、母のいずれかが韓国にルーツを持つ方、ニューカマー、日本人と多種、多用化しています。

 

このような実態、実情において組織を「イノベーション」し時代に対応するのは勿論、青年商工人として在日社会、日本社会の発展に貢献出来るよう努力、邁進してまいります。

 

何卒、皆様のご理解とご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

在日韓国青年商工人連合会

37期  会長   朴  大樹