事業目的

本会は以下の事業を行っております。

1

各地韓国青年商工人団体の有機的な機能発揮、相互連携及び調整と全国的な問題の処理のための事業

2

在日同胞商工活動の振興と同胞青年商工人育成強化のための事業

3

会員の能力開発、地域社会開発の事業ならびに会員親睦の事業

4

在日同胞の社会的地位の向上と同胞社会の新しいモラル追求の為の事業

5

各国青年との国際親善・交流の増進

6

地域社会への奉仕

7

内外経済団体、文化団体との交流・提携

8

政治・経済・社会・文化に関する諸問題の調査研究

9

会員の相互扶助、情報交換及び財務活動の推進

10

その他本会の目的達成に必要な事業

会長メッセージ

韓孝徳(パク・ミョンホ)
第40期会長
朴永鎮

ヨロブン、アンニョンハセヨ。
在日韓国青年商工人連合会第40期会長を拝命いたしました朴永鎮と申します。
世界中がコロナの影響を受ける中、我が在日同胞も大変苦しみながら耐え忍んでおります。このような時こそ、私は今期執行部と共に当会会員のため、何が出来るかを考え、着実に実行していきたいと思っています。
私は今期スローガンに掲げました「弧掌鳴らし難し 青商の絆は永遠に」に込めた思いは、人は一人では生きていけず、協力し合い助け合うことで幾多の困難を乗り越え、その先に永遠の絆が生まれる。まさに今期がこれに該当すると思い、青商会員皆で必ずや乗り越えていく決意でございます。