当会について

本会は在日韓国青年商工人連合会と称し、本会の事務所は日本国東京都に置く。 (設立年月日:1981 年 9 月 19 日(設立総会開催)) 現在は、連合のほか古い順に 愛知、広島、東京、神奈川、山口、埼玉、栃木、北海道、大分、大阪、長野、兵庫の 12地区に青商がある。過去には、岐阜、島根、茨城、岡山、三重、群馬、佐賀、長崎、 新潟、福島、山梨、千葉、山形、静岡にもあった。


毎月、会長団会議及び理事会の開催と、遊技レジャー、不動産金融、飲食異業種、派 遣部会の元、講演会を開催し、また地区活性化をもとに開催された連合主催の青商カッ プと本国理事会が双方ともに3回目を迎え、今年4回目の開催を計画している。


本会は、日本または海外各地に所在する在日韓国青年商工人団体の統合・調整を行うと ともに、本会会員の総力を結集し、同胞商工活動の振興と青年商工人の育成に務め、人 格を練磨し資質の向上を図り、在日同胞社会及び祖国の発展・地域社会へ奉仕し、更に 国際間の理解と友好を増進させ、人類社会の繁栄と世界平和に寄与することを目的とす る。 各地区の韓国青年商工人団体が本会に加入しようとするときは、加入団体の推薦を付し て、所定の入会申込書を理事会に提出しなければならない。個人が本会に入会しようと するときは加入団体または個人会員の推薦を付して所定の入会申込書を理事会に提出 しなければならない

沿革

1981
09月19日
  • ・青商連合会設立総会、初代会長に安秉元氏
1982
10月15日
  • ・「2・8独立宣言運動記念碑」建立式典開く
1983
06月25日
  • ・青商連合会第3期総会、第2代会長に金時鐘氏
1984
03月23日
  • ・山口青商設立総会
03月25日
  • ・指紋押捺拒否運動で青年会と婦人会に各100万円支援
03月31日
  • ・各地青商、商銀預金増強運動を展開
11月01日
  • ・在日同胞模範青年本国訪問事業を実施
1986
01月25日
  • ・青商連合会第5期総会、第3代会長に兪在根氏
04月19日
  • ・北海道青商設立総会
06月21日
  • ・埼玉青商設立総会
06月29日
  • ・島根青商設立総会
07月06日
  • ・茨城青商設立総会
09月01日
  • ・関東大震災韓国人犠牲者「慰霊の鐘」建立に支援金
1987
03月15日
  • ・栃木青商設立総会
03月28日
  • ・岡山経友会、岡山青商に名称変更
04月26日
  • ・三重青商設立総会
05月10日
  • ・群馬青商設立総会
07月05日
  • ・大分青商設立総会
07月19日
  • ・佐賀青商設立総会
10月24日
  • ・千葉青商設立総会

会長挨拶

朴  大樹
第37期会長
朴 大樹(パク・テス)

当会は36年前に設立され激動の時代の流れの中、歴代会長、先輩方をはじめ、関係諸団体の皆様方のお陰を持ちまして今日まで存続してくることが出来ました。